設計・施工会社の選定ポイント

設計・施工会社を見極めるポイント

立体式駐車場の建設は、依頼する会社によって導入できる駐車場はもちろん、技術力やサービス体制なども大きく異なります。ご予算やご計画に最適な立体式駐車場を建設するためにも、設計・施工会社を選ぶ際には各ポイント確認したうえでじっくりとご検討ください。

POINT 01 オーダーメイドの設計は可能か?

敷地面積や収容台数、対応できる車のタイプなど、計画に応じたオーダーメイドの設計が可能かどうかは非常に重要なポイントです。
特に狭小地や特殊な形状の土地に建設する場合や、トラックやバスを駐車する場合などは、柔軟に対応できるかどうかをよく確認してください。

>> 永代機械工業のオーダーメイド対応はこちら

POINT 02 製品仕様は要件を満たしているか?

耐久性や安全性、操作性、静音性など、製品の仕様や性能が、求める要件を満たすものかどうかをご確認ください。
出庫予約システムや遠隔操作システム、テレビモニターなど、希望に応じた機能があるかもポイントです。

>> オプション一覧はこちら

POINT 03 実績はあるか?

これまでの導入実績は、その企業の信頼性や得意分野を判断する指標になります。
どのような業界・業態に対してどれくらいの導入実績があるのかを事前にご確認ください。
導入件数だけではなく、稼動年数や事故数なども重要な確認事項となります。

>> 当社の導入実績はこちら

POINT 04 メンテナンス体制は整っているか?

機械式駐車場は万が一の動作不良や緊急事態にそなえて、日ごろからのメンテナンスが欠かせません。点検料や維持費はいくらなのか、24時間の修理に対応しているか、交換部品はすぐに手配できるのかなど、導入後のメンテナンス体制も視野に入れてご検討ください。

>> メンテナンス・修繕に関してはこちら

PICK UP 個人オーナー様向け 「運用プランの相談ができるか」もポイントです

空いた土地の有効活用をお考えの個人オーナー様においては、「どういった形態の駐車場がよいのか」「何年間でもとが取れるのか」などを相談できることも重要なポイントです。土地活用がはじめてという方には、個人向けの豊富な実績があり、ご予算やご要望に合わせて最適な運用プランを提案してくれる会社がおすすめです。